タグ:映画 ( 22 ) タグの人気記事
2010年 05月 25日
マイブーム、紅の豚
c0094808_210655.jpg
↑宮崎駿のアニメ映画「紅の豚」。
ここ1週間で何度観てることか。
DVDね。

知ってます?、この映画。

c0094808_21038100.jpg
↑アドリア海を舞台に、飛行艇乗り達のお話。
主人公のマルコは豚です。
c0094808_2112344.jpg
↑敵も味方も全ての登場人物が気持ち良い。
楽しく人生生きている、イタリア人だ!

個人的にはこのマンマユート団のボスが好き。
女の子、ミラノのピッコロ社のフィオもいいね。
c0094808_2114771.jpg
↑ホテル、アドリアーノのジーナ。
アドリア海の飛行艇乗りの憧れ?
加藤登紀子さんの声がまた良いんだなあ。
c0094808_2122034.jpg
↑この映画、大人向けに作られたってのは最近よく分かります。



特に南仏で暮らし始め、時にイタリアへ行く今の生活。
映画の中の台詞や時間の流れ方など、
「ああ、イタリアぽい!」と思うことしばしば。

登場人物誰もが自分の人生を愛し、
楽しく過ごしている。小さいことにはこだわらず、
大らかに人間らしく生きている。

この映画観てると、
自分が仕事してるイタリア人達の顔が思い浮かんできます。
(時には悪夢なのだが:笑)



↑劇場版トレーラー。



もうひとつ、
映画を観てて食べたくなる料理ってないですか?

この映画観た後は、スパゲッティ食べたくなります。
シンプルなトマトソースのやつ。
もちろん出来るだけ安い赤ワインをコップで飲む!

というわけで最近スパゲッティばかり食べています(笑)
(そろそろトリノに買い出しに行かねば。。)





自分は九州生まれ、九州育ち。
海に近く、食べ物が美味しく、お酒を飲むのが当たり前、
時間の流れも緩やかな中で育って来ました。

最近ようやく気づいたのだけど、
ここ南ヨーロッパのスローライフは向いているんだな、と。
海の幸と美味しい野菜が食べれて、
太陽を常に感じる、、

若い頃は都会まっただ中、常に音楽聞いてて、
夜遊びも好き、クラブに行ったり。

でも今はゆるりと、夜は早く寝ちゃうし、
スローライフ万歳。
だんだん気づいてきました。


って仕事は山あり谷ありで
スローライフとは程遠いんですけどね〜。




さて、
今年の夏のバカンスは、紅の豚の舞台、
アドリア海に面するクロアチアに行こうかと計画中〜。
[PR]
by sono2006 | 2010-05-25 02:23 | 南仏生活
2010年 05月 23日
カンヌ映画祭2010
c0094808_1711887.jpg
↑土曜日、映画祭も終盤のカンヌ。


カンヌって普段から観光客多いけど、
この時期は80%以上が観光客?ってくらい。
普段はフラ語だけど、英語やイタリア語喋ってる人が多いですね。

多分スリも多そうだな〜。

c0094808_17113586.jpg
↑首から従業員証みたいなのぶら下げてる「関係者」ばかりですね〜。
c0094808_17115978.jpg
↑普段の「公民館」がなんと華やか!

テレビで見てるとレッドカーペットも長く見えますが、
実際に階段降りて歩くとこは短いんですよ。
c0094808_17121786.jpg
↑今日の夜の出演者待ち〜。暑そう。。
c0094808_17123856.jpg
↑いつものように fnac行って、帰りまーす。


日本人観光客や有名人、
関係者に会えないかな、と思って行ったけど、
思いのほか少なかった(例年よりも)。
たけしと一緒に帰っちゃったかな。





それにしても暑い!!
半袖、タンクトップはもちろん、ビーチではみなさん泳いでます。
カンヌ、アンティーブのビーチもトップレスだらけ。

明日くらい海行こうかなー。
[PR]
by sono2006 | 2010-05-23 17:14 | 南仏生活
2010年 03月 21日
映画 THIS IS IT を観た
c0094808_2064258.jpg
↑映画THIS IS ITを見ました。

遅ればせながらだけどね。。

映画を観た人、ほぼ100% から
「絶対見るべし!!」
と言われてた映画。

c0094808_2071078.jpg
↑マイケルジャクソンの最後のコンサートのリハーサルを
編集した映画です。



          絶対見るべしです!!!!




マイケル、超かっこいい!
自分は超がつくほど熱狂的なファンじゃないけど、
彼のカリスマ、天才的ダンス、人との接し方、
なによりもスーパープロフェッショナル!!

尊敬できます。
彼は本当に凄い。




     ↑みなでひとつのものを作り上げる姿、感動です。
            見るべしですよ!




しかし、マイケルのコンサート、
一生のうちに行ってみたかったなあ。。
[PR]
by sono2006 | 2010-03-21 20:28 | 南仏生活
2009年 05月 17日
2009カンヌ映画祭スタート
今日は朝からカンヌデー。
sonoヨメが朝から陶芸教室のパーティーでヴァロリスに行き、
僕は疲れてたり、買い物にも行きたかったので別行動。

朝からカンヌに行ってきました。
目的はipodアクセサリーの購入でfnacへ。
昔からCD屋好きなのでfnacやvirginなどしょっちゅう行きます。


カンヌはすごい人!
しかも明らかにここに住んでない人種だらけです。
英語イタリア語、中国人が多いのも普段じゃありえない。

昼はマックで持ち帰りにして外でランチ。
買い物も済ませ、フツーに帰宅、人ごみ嫌いだし〜。





さて夜。



夕方sonoヨメが帰ってきて、また一緒にカンヌに行って来ました。

「せっかくだし映画祭の雰囲気感じながらご飯食べよー」ってことで。
本日2回目のカンヌ。ていうか先週も行ったな。。

c0094808_19344795.jpg
↑いつもと違う駐車場に停めて〜(いつもの駅前はいっぱい)
昨日納車の我が家の新車です。でかいんだけど。。
c0094808_19352975.jpg
↑結局いつもの牡蠣食堂(BRUN)へ。

店内で手降る人がいるなーと思ったら、
イタリア人同僚家族もご飯食べてました。
ほっとんどが観光客、もしくは映画祭関係者。

この時期に街に増えるのがこの映画祭関係者。
写真の男性のように首からバッジぶら下げてます。
c0094808_19375376.jpg
↑いつもは公民館のようなしょぼい建物が一転。
華やかな雰囲気に!

ちょうど19hからの上映が終わり関係者が出てくるとこ。
ただおそらくマイナーな人だったのか?見ても分からんかったし、
ほとんど歓声もあがってなかった。
c0094808_19385143.jpg
↑こちらは一般の出入り口。

19hの回だとタキシード&ドレスが着用義務だとか。
というわけで正装な方々が出て来ます。
c0094808_19425157.jpg
↑街の様子。ん〜〜。この時期だけとは言え、華やかですね〜。


今年は日本からはたくさん有名人来てんのかな?
板尾に会いたいなーー。



↓昨年のカンヌ映画祭の記事、ハリソンフォードいました。
カンヌでハリソンフォード

↓レストラン情報
ASTOUX et BRUN

映画祭会場の通りを西へ、公園沿いのマクドナルドを
更に西側へ進み、一本北へ入った道の角。
黄緑色の看板です。
27 rue Félix Faure - 06400 Cannes
Tél. : 04 93 39 21 87 ou 04 93 39 98 94
Fax : 04 93 39 98 54
contact@astouxbrun.com
http://www.astouxbrun.com/index-gb.htm

[PR]
by sono2006 | 2009-05-17 19:59 | 南仏生活
2009年 03月 03日
映画ニュー・シネマ・パラダイスを観た
c0094808_621299.jpg
   ↑原題、Nuovo Cinema Paradiso、劇場版を見ました。

          良かった!!!!


この名作、もちろん名前は知ってたし、
チョロ見なら何度かしてるのだけど、ちゃんと見たのは初めて。
自宅でDVDで観ました。


【ストーリー】
シチリアのある映画館が舞台。
少年トトは映画が大好きな少年。
映写技師のアルフレードを慕うようになり、
街の映画館とともに成長していきます。
恋愛、兵役を経て島をでたトト、
アルフレードの訃報を聞き30年ぶりに島に戻って来る。。


【観た理由】
昨年からお世話になってるイタリアのモデル会社がある。
そこの従業員はほとんどがシチリア出身。
(みかけも怖い、みんなチンピラマフィアみたい、
初対面だったら声かけれんタイプ 笑)

ということで、シチリアが舞台のこの映画を
観たいと思ってたんです。

シチリア出身ならではの言い回し、
もち汚い言葉もシチリア仕様(笑)。

正確な意味までは分からないけど、
「あ、これシチリアっぽい言い回しなのかなあ」
と理解できるのも面白かった。


【感想】
ストーリー、配役、音楽が素晴らしい。
これぞ素晴らしきイタリア映画という印象。

中でも少年時代のトトと映写技師アルフレードとの
心温まる交流。

古き良きイタリア、シチリアの田舎町。
街の唯一の娯楽である映画。
現代(特に日本)のような時間の流れでなく、
イタリアらしいゆっくりとした空気。


10年以上前だったかな、
以前ちら見した時は、面白い映画だとは思わなかった。


今日は昼からイタリアワインとピッツア食べながら、
だーらだらしながら観た。
フランスやイタリア、特に南部はゆるい 笑。

ゆるーく観るのがオススメの映画ね。


Ennio Morricone - Nuovo cinema paradiso - Venezia

エンニオ・モリコーネの音楽最高〜。
[PR]
by sono2006 | 2009-03-03 06:40 | 南仏生活
2008年 09月 13日
映画モンドヴィーノを観た
c0094808_19284129.jpg
↑ていうかもう観ること数回。
DVDで持ってるのでね。




今日もローヌの赤ワイン飲みながら観ました。
(余ってたワインと昼ごはん)


そう、ワイン映画です。
ドキュメンタリー風。

ワイン業界の実情にカメラが迫る!って感じで
監督自らカメラを抱えて世界中のワイン関係者への
インタビューをまとめたもの。

簡単に言うと、商業的にワインを成功させたい人達と
地道にワインを愛して作り続ける人達との
2タイプの人々が描かれてます。




ここからは自分の感想。

観てるとワイン業界だけでなく
現在の消費世界に通じる部分があります。


フランスのワイン作りのように長く熟成させて
数年、数十年後の熟成機を楽しむ。。

もっと現代社会に適応すべく作ってすぐに美味しいワイン、
メディアでの受けを期待して万人受けされるワイン。

ワイン業界だけでなく全ての業界で通じるもんがありますね。



売れる、平均的な、安い、商業主義的な商品も良いけど、
角のある、特徴のある、時間をかけて、急がず、本当に良いものを
っていうモノ作りに共感する。。

今日このごろです。




日本ではワインってほとんど飲まなかった。
飲んでたけど高かったしね。

フランスに来ていわゆる5〜10ユーロのテーブルワイン、
(多分一般フランス人には5ユーロ以上は高いと思う)
から飲み始めて、時にはちょっと高いワインも。。

でも基本的にはまだ安ワインしか知らないけど、
それでも美味しいのたくさんあります!


何よりワインをゆっくり飲んで、
レストランなんかでは
となりに座った老マダムやムッシュと話す、
初対面なのに〜、なんて時間がすばらしいのです。


フランスでこの映画がヒットしたわけは
よーーく分かります。
ワイン好き、フランス好きにはたまらん映画ね。
[PR]
by sono2006 | 2008-09-13 19:46 | 南仏生活
2008年 09月 07日
ニース旧市街とトランスポーター
c0094808_4295732.jpg
↑最近ニースの旧市街に行くと必ず行く店。

ぜーんぜん気取った店でなく、ファーストフードみたいなノリ。
昼はやっぱ観光客が多いけど、夜は地元民で賑わうらしい。

活気があります。
c0094808_4301223.jpg
↑並んで注文してその場でお金払って受け取るシステム。
まだまだ昼間は暑いのでビールだね。






ニースの旧市街で思い出したけど、
The Transporter(トランスポーター)って映画知ってます?


2002年に公開されたこのシリーズもうすぐ3作目公開。
主演のジェイソン・ステイサムがかっこいい!
昔から好きな俳優のひとりです。



その1作目の舞台はなんと南仏!
最初のカーチェイスのシーンはなんとこのニース旧市街!




↑さあ、ごらんあれ!

ふつーに普段歩いてるとこで映画が撮られたってすごいねえ。
ていうか旧市街でこのスピードって。。


南仏とカーチェイスって意外に合う??
[PR]
by sono2006 | 2008-09-07 04:32 | 南仏生活
2008年 05月 19日
カンヌでハリソンフォード!
c0094808_6291745.jpg
↑日曜の夜のカンヌ。20時半くらい。

「ひえーー、人がいっぱい」
「しかもセレブっぽい人ばっか〜!」



そう、カンヌは国際映画祭のまっただ中!
c0094808_63108.jpg
ハリソンフォード!!! 本物です!小っちゃ!

   

動画!小さいけど分かるかな〜?
このメインテーマ聞くとインディー!って叫んじゃう。
c0094808_633480.jpg
↑みんな大興奮です!こっから遠くて見えん〜。
c0094808_6342512.jpg
↑公式ホームページより。多分入場する時の映像かな。
スピルバーグ、ジョージルーカスいますねーー。
c0094808_641380.jpg
↑フェラーリ、街に溢れるセレブ。非日常〜。




他にもフランスの俳優など何人か有名人みました。
ていうか街中に溢れてるんだろうなー。
いいなー。飲みにいこうかなーー。


街いっぱいのセレブ。
「世の中にはお金が余ってる人がいるんだなあ」
ってことが見てすぐ分かるくらいのオーラっぷりでした。


さ、明日は月曜、仕事仕事〜、
おやすみなさい〜(笑)
[PR]
by sono2006 | 2008-05-19 06:50 | 南仏生活
2008年 05月 16日
家から20分、今日のカンヌ
ご存知14日に開幕されたカンヌ映画祭

ずばりご近所なんですけど〜。
sonoヨメが奥さん連中と一緒に、ぶらりカンヌへと行って来ました。
c0094808_643694.jpg
↑本日のカンヌ。おー、レッドカーペットひかれてるやーん。
c0094808_65520.jpg
↑いつもは正直公民館かと思うくらい目立たないこの建物が
映画祭ではフェンスが設けられてます。



数々のセレブがカンヌ入りしてますが、
特に街ではセレブには遭遇しなかった模様。

14日はいろいろ華やかだったみたいだけど、
今日はハズレ日??
ネットで調べてみなきゃ。


週末にまたカンヌ覗いてみようかな。
[PR]
by sono2006 | 2008-05-16 06:28 | 南仏生活
2008年 01月 08日
I AM LEGENDを観た(南仏にて初映画館)
ここ南仏ニース近郊では映画はフランス語字幕ではなく、
強制的にフランス語吹き替えになってしまいます(涙)。
テレビもなんです!(涙)

くっそ〜、フランスめ〜。

というわけで映画を映画館で、
しかも英語で見たい場合、
あらかじめ調べて特定の映画館に行くことが必要。
(なんちゅう面倒くさい国なんや。。)

↓僕の場合はこのサイトで調べてます。
Anglo info English-Language Cinema
Angloとはフラ語でEnglishの意味なり。



というわけでニースの小さな映画館に行ってきました。

並んでると、思ったよりフランス人が多い。
チケット売り場のおばさんも英語で質問してんのに
答えは完全にフランス語やし!

この映画はそんなに新しい映画ではなかったので、
観客はまばらでした。

日本やアメリカと同じように本編の上映前に
他の映画の予告などが入るんです、、が!
これもフランス語吹き替えになおされてる〜(涙)!
俳優の声が違う〜(涙)。


そしてこれも南仏らしかったんだけど、
始まり方がなんともダラダラだった。
多分予定の上映時間から遅れたと思う。
なんでも遅れるこの国、あんまり驚かんかったけどね。

上映して分かったけど、フラ語の字幕がつくわけね。
どうりでフランス人も多いわけだ。
c0094808_3163619.jpg
さてさて前置き長くなりましたが映画の感想!

ジャンルはSFサスペンス?
主演はウィルスミス

ストーリーは、
2012年。3年前に人類を襲った未曾有の危機により、
NYで生き残ったのは科学者のネビルと愛犬サムだけだった。
ほかの生存者を求めてAM電波を流し続ける彼は、
人類を絶滅させた原因を究明するべく、行動を開始する。

エキサイトシネマより)

↓こちらは公式サイト(日本語版)
映画「アイ・アム・レジェンド」オフィシャルサイト




さて、こっからはネタバレ有りなので、

興味のある人はポチッとな。
[PR]
by sono2006 | 2008-01-08 04:33 | 南仏生活


Top

3年間のフランス生活を終え、日本に帰国しました。食べる飲む大好き! Link & Comment 歓迎です。
by sono2006
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
sonoマイブームTOP15記事
カテゴリ
お気に入りブログ
エキサイト以外のリンク
タグ
以前の記事
検索
最新のトラックバック
第45回Podcast:..
from 投資アドバイザー 河合圭のオ..
はじめまして!
from こんにちは
はなまるマーケット で「..
from はなまるマーケット で「よこ..
イタリアへパスタを食べに
from カンヌで非セレブ生活
キョータのお初バトン
from nice!nice!nice!
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism