<   2009年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧
2009年 04月 27日
2009ミラノサローネ出張 トリエンナーレ編
ほんに疲れた金曜日を終えて土曜日、
向かったのはトリエンナーレ美術館

今年のトリエンナーレは、日本関連の展示が一堂に集まってました。

c0094808_520340.jpg
↑撥水性(?)の布から水が浮き上がりロゴを形成。
その水滴が転げ落ちる。水滴の動き、コントロールが見事。
今年はこういう水滴など自然界モチーフの作品が多かった。
c0094808_5203319.jpg
↑カーボン素材も相変わらずの人気。このチェアは形が美しかったなあ。
c0094808_5205232.jpg
Canon。場内いっぱいに3次元的に広がる布に映し出されたクラゲ。
そのクラゲがまたまた人の動きに反応する。
布へのプロジェクションは幻想的で綺麗でした。
c0094808_5211249.jpg
↑これは日本展ではないっす。尻モチーフは外人好きだからねえ 笑。
c0094808_521322.jpg
ジャパングッドデザイン展IQは人気です。
関係者にあって「お疲れ〜」と。
c0094808_522799.jpg
↑折っていくとIQのクルマの形になります。ナイスアイデア!
c0094808_52247100.jpg
↑こちらは近くのムゼオ・デッラ・ペルマネンテ美術館で行われた
毎年恒例のレクサス展
なんとアクリルですよ〜。ひょえーー。いくらかかったんだ。。
c0094808_5244097.jpg
↑関係者に裏方から製作ビデオなども見せて頂き、
いろいろ情報交換できました。



今年の個人的な一番は、東芝だったかな。
超個人的に気に入ったのはバイオメガの自転車ですが。

日本企業のレベルが年々上がって来てて、
しかも若いデザイナーとのコラボで斬新なアイデアが出ています。
いろいろと刺激をもらえました。

ってこの日は土曜日。休日なのに出張 涙。。




さ、来週からも仕事仕事、ニースで会議で昼前にトリノに移動。
体力勝負だ!
[PR]
by sono2006 | 2009-04-27 05:28 | イタリア観光&出張
2009年 04月 26日
2009ミラノサローネ出張 トルトーナ編
今年もミラノサローネ行って来ましたよ〜。
世界最大のデザインの祭典、正式名称"I Saloni Milano"


郊外展示会場での国際家具見本市と、
ミラノ市内での多くのデザイン関連イベントの総称。

欧州からはもちろん、世界中から
多くのデザイナーがインスピレーションや
最新トレンドを求めてやってきます。



金曜日は朝7時にニースの会社に集合。
前の晩にトリノからニースへ戻って来て、
また朝からミラノ、イタリアへ移動。
うーん、最初からしんどいです 涙。


もちろん昨年と同じく本会場はすっとばして
活気のあるミラノ市内"FuoriSalone"へと向かいます。
c0094808_17152349.jpg
↑トルトーナ地区外れのスワロフスキー
今年は工場みたいなとこを貸し切ってます。
c0094808_17165527.jpg
↑今年は手に取ったり、感じたりの展示が多かった。
スワロもそれ系+大幅な予算カットが目に見えました。
c0094808_17185998.jpg
↑トルトーナは今年も活気がすごい!
c0094808_1720924.jpg
TOSHIBA。良かった!
電球?が誕生からぶら下がっててその中に水が入ってる。
全体像も綺麗なんだけど、それ以上に。。
c0094808_17213753.jpg
↑触ると、心臓音のように「ドクンドクン」と感じる事ができます。
明かりもそれに呼応。 良かった!!東芝!
c0094808_1723228.jpg
↑個人的なヒットはこの自転車。
c0094808_17233662.jpg
↑買いて〜。
c0094808_17545780.jpg
↑IQによるシャトルサービスもありましたよ〜。
c0094808_17533383.jpg
↑狭い街中をすいすいで大人3人乗り。コンセプトにピッタリ。



初日に訪れたトルトーナ地区
昨年通り活気がありました、、来場者はね。

ただ特に大手メーカーは不況の影響か展示規模が縮小されてたり、
有名アーティストとのコラボも最小限、
作品も去年と同じなど、残念な印象。

逆に若手デザイナーや世界的でない中小企業の作品で
元気の出るものが多かったですね。


明日土曜はトリエンナーレレクサス行くぞ〜。
ほんに疲れた一日でした。




去年の2008ミラノサローネ出張
[PR]
by sono2006 | 2009-04-26 17:57 | イタリア観光&出張
2009年 04月 24日
トリノでの危険予知運転
c0094808_4262746.jpg
↑この国での運転、みなさんめちゃめちゃなんですけどーー。
あらゆる危険予知をやってても、想像以上のことが起こる。


最初は恐怖だったけど、随分慣れた。
ここのペースに慣れすぎると、
日本に帰った時に暴走運転になってそうで怖いです 笑。




今晩、トリノからニースに戻って来ました。
で、明日早朝にはニースからミラノへ出張。

ん?? よう分からんことになってきとるぞ。。
[PR]
by sono2006 | 2009-04-24 04:28 | イタリア観光&出張
2009年 04月 19日
半年ぶりの先生!
c0094808_2454932.jpg
なんと”先生”が半年ぶりに我が家へ!!




前からこのブログを見てる人は知ってると思うけど、
我が家の近所はとにかく猫だらけで、飼ってるというか
放し飼いというか、家の中まで近所の猫が入って来るのです。

そんな中、一匹だけすんごい人なつっこい猫がいて、
我が家では通称”先生”と呼ばれてかわいがってたんです。

そんな先生が突然現れなくなった去年の秋。
我が家の調査によると、飼い主の娘さんがモナコで暮らしてて、
おそらく”先生”を連れていったのではないかと。

事実、今年始めに娘さんが一瞬モナコから実家に帰ってきた時に
屋根の上にいる先生をsonoヨメが目撃したし。


先生がいなくなってから、
もう一匹の猫”大先生”もよう家にくるようになったり、
我々もだんだん先生のことは忘れてました。

猫か犬飼いたいねー、なんて話してたくらい。




ところが!
本日半年ぶりに我が家に現れました!
先生!


c0094808_246203.jpg
↑普通に庭側のドアから入って来た。
最初はマーキングしたりせわしく動いてたけど、すぐにおくつろぎ。
c0094808_2462485.jpg
↑膝の上に登って来るし、相変わらず人慣れしてます。
c0094808_24759.jpg
↑家の中が”先生”、右が”大先生” 。

大先生は夕方に必ず家にやって挨拶にくる。
今日もいつものように挨拶に来たら、
中にいなくなった猫先生がいるじゃん!

お互いしばらくにらみ合いののち、大先生はどっかへ行きました。

先生、あんたも半年ぶりの我が家なのに。。
c0094808_2473248.jpg
↑これは昨晩の大先生、
こっちの猫も先生不在中にずいぶん我が家に慣れてきた。
c0094808_2475118.jpg
↑久々の先生との無理矢理の記念撮影(笑)



多分、、だけど、今ヨーロッパはバカンスシーズン。
モナコの娘さんもバカンスに出かけてて、
そんで猫を実家に預けに来たんじゃないかなあ。

半年ぶりなのに我が家にためらわずに来て、
僕らを覚えてるこの猫もすごい。

明日もくるかな?
[PR]
by sono2006 | 2009-04-19 02:59 | 南仏生活
2009年 04月 16日
カマルグの街 サント・マリー・ド・ラ・メール編
我々が宿泊(2泊)したのはカマルグの湿地帯西の小さな街、
サント・マリー・ド・ラ・メール(Stes-Maries-de-la-Mer)
c0094808_3141347.jpg
↑この街、とってもかわいいし、サイズが丁度良い。
c0094808_3145091.jpg
↑街中にレストランが多く、しかも気軽に入れるお手軽な店ばかり。
c0094808_3133813.jpg
↑サンドイッチの種類も豊富です〜。
c0094808_3152644.jpg
↑カフェの器もビビっと。手作りクッキーが添えられてました。
c0094808_3154031.jpg
↑犬用のトイレ!サインがかわいい。
c0094808_316010.jpg
↑この週末は雨だったのが残念だったけど、
こんな微笑ましいチャーミーグリーン見れました 笑。



正直、鷲ノ巣村に若干飽き気味の我が家(なんて贅沢だ。。)。
だから海辺の街とか、こんなちょっと違った雰囲気に好印象。

貝や魚はもちろんのこと、パエリアだしてる店も多かったかな。
街の人もお店の人もみんな親切。

カマルグ観光の際にはぜひ拠点にしたいオススメの街でした。
[PR]
by sono2006 | 2009-04-16 03:24 | 南仏生活
2009年 04月 13日
カマルグ湿原でフラミンゴ編
c0094808_21501174.jpg
いきなりですが、フラミンゴ!!

しかも野生です!



イースターホリデーの3連休を利用して行って来ました、
カマルグ湿原地帯

雨だったけど 涙。


ニースから車で西へ2時間半。
世界中から渡り鳥がやって来る野鳥の楽園、
欧州で唯一、野生のフラミンゴが生息する地帯です。

c0094808_21511088.jpg
多すぎっ!

運が良かったのかいつもこうなのか、
かなりの数のフラミンゴを見る事が出来ました。
c0094808_21521325.jpg
↑鳴きながらそこら中を群れで飛んでます。
c0094808_21523830.jpg
↑どっちが前か分からん 笑、首も足も長い。
c0094808_2152667.jpg
↑車のすぐ近くまで飛んできた鷹系の鳥、かなりの大きさ。
c0094808_21525418.jpg
↑黒牛。この辺の名物料理。
例によって街のレストランで食べました、美味。
c0094808_2154592.jpg
↑白馬。産まれた時は黒毛で4.5年で白く生え変わるんだそうです。
湿原地帯の周辺はこの白馬や黒牛だらけです。
乗馬体験もできます(食用じゃないよ)。




この湿原地帯周辺は野生の動物だらけ。
フラミンゴも、その他の鳥も牛も馬もかなり近くで見る事ができます。

車で移動しながら、動物いたら止まって、見てという感じ。
双眼鏡や望遠のカメラなど持って行くとより楽しめるかな。

いや、動物ウォッチは面白い。
冬のバカンスはアフリカサファリ系にしようかと計画中。。


c0094808_21554831.jpg
↑番外編、置き猫(笑)。

近くの街、サント・マリー・ド・ラ・メールにて。
[PR]
by sono2006 | 2009-04-13 22:28 | 南仏生活
2009年 04月 11日
今年もトリノ生活始まる
今週から始まったトリノ生活。

平日はほとんどトリノでの出張生活、
週末はニースという生活が夏まで続きます。

久しぶりのイタリア人仲間達、
2月以来かな?
みんな自分の事覚えててくれました。

同じメンバーで仕事して、
朝すぐカフェ、10時にカフェ、昼はランチ、
3時にまたカフェ、夕方にカフェ。
多分この人達10年以上この生活続けてる 笑。
いや、もっとか?

シチリア出身者が多いここのモデル会社、
まるで大家族のようです。


c0094808_465773.jpg
↑写真は巨匠U氏の500アバルト!
[PR]
by sono2006 | 2009-04-11 04:11 | イタリア観光&出張
2009年 04月 05日
エスカルゴ
c0094808_641861.jpg
↑エスカルゴ、最近食べとらんなあ。



みなさん、今まで食べた珍しいものってなんかあります?

おととしエジプトでハト食べた。やせた手羽先だった。

こっちではアニョ、子羊美味しいです。
ラパン、うさぎも美味。
カナル、鴨。
ウズラ。
鹿。
生ムール貝。



人間ってなんでも食べますよね。。
[PR]
by sono2006 | 2009-04-05 06:11 | 南仏生活
2009年 04月 03日
イタリア猫
c0094808_3485210.jpg
↑トリノのとあるオフィスで。

猫飼ってました。かわいい!
[PR]
by sono2006 | 2009-04-03 03:51 | イタリア観光&出張


Top

3年間のフランス生活を終え、日本に帰国しました。食べる飲む大好き! Link & Comment 歓迎です。
by sono2006
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
sonoマイブームTOP15記事
カテゴリ
お気に入りブログ
エキサイト以外のリンク
タグ
以前の記事
検索
最新のトラックバック
第45回Podcast:..
from 投資アドバイザー 河合圭のオ..
はじめまして!
from こんにちは
はなまるマーケット で「..
from はなまるマーケット で「よこ..
イタリアへパスタを食べに
from カンヌで非セレブ生活
キョータのお初バトン
from nice!nice!nice!
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism