<   2008年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧
2008年 10月 26日
南仏で胃カメラ
金曜日、会社の定期検診を受けに
ニースの病院へ行って来ました。

もともと病院嫌い。特に健康体だし
風邪引いても薬だけで治したりと、こっちに来て
本格的に病院に行くことはほとんどなし。

でも今回は会社が定めている検診です。
受けないとね。



朝8時からまあ、いろいろ検査やりました。

7本分も血抜かれたし、
検便のケースもでかいし、
尿検査もふつーのトイレでやってドクターのとこまで
歩いて持ってかないかんし、
身長の測り方なんかすっげー適当、
体重計は壊れかけてたし、
聴力検査はボタン押してるおばはんの
手が丸見えだったし、そもそも部屋がうるさいし(笑)


まあ、フランスは適当です(笑)





一番のメインはなんと言っても胃カメラ!

いや〜、胃カメラ初体験ですよ。

先生はニコニコ、看護婦もニコニコ。
妙に温かい雰囲気、危険な予感(笑)


前日にネットでどういうことが行われるか
調べてたので、大体の流れは分かってました。
言葉通じないので病院ほど恐ろしいとこは
ないからね。


まず、ゼリー状の麻酔みたいのを口に含みます。
1分もぐもぐして、先生の指示で飲み込む。
ついでに喉にも麻酔スプレー。
舌の奥やら喉やらがしびれてきます。


「はい横になってー」

と横になって目に入ってきたのはかなりの
太さのホースみたいな管。

「これ入れるんかい。。。」

ちょっと血の気がひいてくる。。

先生ニコニコ。

「1分で済むからね〜」

胃カメラ中はヨダレは飲み込まないように、
などの指示があります。



いざ、挿入。

おおおお、なんか入っていく〜。

「おえっ〜、おえっ〜」

看護婦からは、

「大丈夫よ、順調よ、トレビアーン」

との励ましの声が10秒置きにささやかれます。

こっちは

「おっおっ、おえ〜っ」

それどころじゃない。
なんか麻酔効いてんの??

「はい、胃まできたよ〜、
このモニターで見えるでしょ〜」


って結構でかいスクリーンに自分の胃の中が
映ってます。気持ち悪い。

「ちょっと胃の壁が荒れてるね、
細胞とるからね〜」


管に針金のような器具をズルズルと入れ、
なにやら看護婦に指示してます。

「はよ、終われ〜、1分って言ったやんーー」

すでに5分ほど経過。
ヨダレまみれです(涙)





なんとか終了。
涙でたよ。。







検査は昼過ぎに終わり、会社に戻ったけど
なーんか胃の中が変な気持ちで、
ひどい胃もたれみたいな症状。
つらかったっす。


人によっては全然平気な人もいるみたいだけど、
思ったよりダメージ受けました、初胃カメラ。



できればこういう初体験は日本国内で済ませたかった。
日本のはもっと高性能で小さい胃カメラなんかなあ?
[PR]
by sono2006 | 2008-10-26 06:41 | 南仏生活
2008年 10月 23日
食卓と先生
c0094808_3212640.jpg
↑いつもこうやって我が家に来る”先生”
c0094808_322079.jpg
↑食卓には誰よりも早く座ります。
しかもクッション付きの椅子にしか座らんし。
c0094808_3222596.jpg
↑おとなしく我々の食事を見守る先生。
しつけがなってるのか、テーブルの上には登りません。

ただ、カツオブシとか魚系のニオイにはちょっとそわそわする(笑)
c0094808_3224470.jpg
↑徐々にたるんできたお腹(笑)。モフれますよ〜。
機嫌悪いと噛まれるけど。
c0094808_323349.jpg
↑そしていつものように就寝にはいる先生。。


動物はいいねえ、癒されます。
[PR]
by sono2006 | 2008-10-23 03:25 | 南仏生活
2008年 10月 21日
自宅でパエリア
さて週末日曜日。

朝は9時には起きてホットケーキを食べながら、
ライブでF1中国グランプリを見る。

パソコンやらちょっと仕事したり、だらだらと過ごす。

c0094808_4585424.jpg
↑だらだら過ごす=ワイン開けちゃう(笑)
先生寝てる、、みたいな(笑)

つまみ食べながら「昼飯なんにする〜?」てな会話。


料理本見ながら決めたのが、パエリア!

エビもあるし、トマトソース作る材料もあるし、
パプリカやサフランもあります!
なにより、スペインで買ったパエリア鍋も一度も使ってないし!(笑)

自分が好む男の手料理ってこういう鍋系が多いな。。
c0094808_4591697.jpg
↑本見ながらトマトソース作って〜、
エビや野菜からスープ作って〜、
パエリア鍋でトマトソースとコメからめて〜、

写真はスープ入れて5分後くらい。

作り方はもうちょっと手慣れて来たら紹介しますねー。
c0094808_4593754.jpg
↑てなわけで、完成!
同僚のお宅でとれたレモンと我が家の野菜君を添えて。

我が家初パエリアです!

美味しそう!
c0094808_459532.jpg
↑やさしい味付けだったけど、おかげでパクパク食べれました。
初めてにしては本当に美味しかった。

またやろうーーっと。
[PR]
by sono2006 | 2008-10-21 05:03 | 南仏生活
2008年 10月 19日
ヴァロリスでピカソ「戦争と平和」を見る
土曜日にご近所の村ヴァロリス(Vallauris)に行ってきました。

我が家から車で20分ほど、
このヴァロリスは、ピカソの壁画「戦争と平和」があることで
有名です。

c0094808_18261487.jpg
↑メイン広場に隣接した国立ピカソ美術館
中庭がとても奇麗。


中庭に面したふたつ入り口があります。

まず右側のCasse(チケット売り場)でチケット購入。
普段は3ユーロくらいだけど、この日はなんと1ユーロ。
なんでか知らんけど、ラッキー。
(説明されたけどフラ語分からんのです)

ほとんどの展示は右側の建物にあります。
アルベルト・マニェッリという人の作品が色彩豊かで
とても良かった。

c0094808_18264944.jpg
↑左の建物にはここのメイン、
ピカソの「戦争と平和」があります。



すごい。。


静かな感動。有名な絵がこんな近所にあるだなんて
知らんかった。
円形の壁と天井に描かれた戦争の悲惨さと
平和の安らぎ。
真ん中の4人はどれも違う肌の色。
世界平和を意味しているのでしょうか。


ピカソの作品って、本や写真集で見るより
実物のほうが遥かに良いなあ。


c0094808_18271516.jpg
↑火曜日がお休みだそうな。昼休みはしっかりとりますと(笑)
c0094808_1827493.jpg
↑ランチはメイン広場に面した「カフェ・ロルカ」で。


隣町の有名店「ムーラン・ド・ムージャン」のシェフ、
アラン・ロルカ氏のカフェ。
彼はここヴァロリス出身なんだそうです。

前菜のファルシ。花の中にラタトゥーユが入ってました。
c0094808_1828513.jpg
↑メインはオッソブッコ
イタリア料理、子牛すね肉煮込みみたいな。
赤ワインとよく合います。




ヴァロリスの街自体はとても小さいけど、
「戦争と平和」のある国立ピカソ美術館だけでも来る価値あり。







Cafe Llorca

アラン・ロルカ氏がヴァロリスに市の協力の得てオープン。
人気店なのでハイシーズンは予約必須。
この日はランチだと開店直後で予約なしで入れました。
営業時間 8:00-22:00
ランチ 12:00-14:00  ディナー 19:30-22:00 L.O.
無休、もちろんカード使えます。
Place Paul Insnard - 06220 Vallauris
Tél. : 04 93 64 30 42

[PR]
by sono2006 | 2008-10-19 18:36 | 南仏生活
2008年 10月 17日
テレビ取材
c0094808_3513795.jpg
↑我が社がテレビに!昨日取材がありました〜。

ニュース映像:france3です。 ←ポチッとな
[PR]
by sono2006 | 2008-10-17 03:56 | 南仏生活
2008年 10月 15日
週末モナコ&ふじランチ
土曜日はモナコのお友達の家へ
行ってきました。

我が家はニースも近いのですが、人が多すぎるのもあって、
週末はカンヌやモナコに足を伸ばすこともしばしば。




sonoヨメが語学学校に通っているおかげで
会社以外のお付き合いも広がってきました。

この日はモナコ在住日本人Yさん宅へ。
Yさんはイタリア在住歴も長く、今はモナコ住まい。
とっても生き生き、元気、かつ知的な女性。
いろいろと刺激をもらえます。

c0094808_2451674.jpg
↑モナコ旧市街のYさんお宅。すんごい古いエレベーター。
今は動いてません。
c0094808_2454397.jpg
↑映画に出て来るシーンみたい。部屋に入るまでの雰囲気が良い。
c0094808_246121.jpg
↑ワンちゃん。人懐っこいねー。誰かに似とる。
c0094808_2463372.jpg
↑バスに乗った。そういえばこっちに来て初めて乗ったぞ。
c0094808_2464649.jpg
↑モナコの街並。とにかく奇麗な街です。



ランチはいつものようにレストラン「ふじ」へ。
とにかく日本食が恋しくなったらココです。
レベルも高いし、スタッフもアットホームだし最高のお店。

お客さん見てると明らかなセレブのみなさまもいます。
ちょっとリッチな気分になれる瞬間。

いつもランチなので今度は奮発してディナーも行きたいね。






Restaurant FUJI in Monaco

fnacのあるメトロポール内と同じ建物。
夏期は夜だけスポーティング内にお店が移るようです。
人気店ですので予約がベター。
Calene Commercial du Metropole
4 Avenue Madone, Monte-Carlo, 98000 Monaco
Tél. : (93)30.40.11

[PR]
by sono2006 | 2008-10-15 02:49 | 南仏生活
2008年 10月 12日
Casinoレジで30分
昨日、とーーってもフランスらしいことがあった。




モナコで友人とランチしての帰り、
食材を買いにCasino(スーパーマーケットね)へ。



で、レジへ並ぶ。
レジへ並ぶ時はいつもカンがいるのだけど、
こちらの人のレジはとにかく長い。

もち買ってる量が凄いんだけど、
途中でレジのおばさんとのお喋りになったり、
バーコードがついてない商品を取り替えに戻ったり、
支払いも老マダムなんかチェックでの支払いと、
とにかく時間がかかる。


だから並ぶ前に並んでる人の顔や、レジの人の特徴を見ながら、
「こいつんとこは時間かかりそうだな〜、
ここはスムーズにいきそう」

なんてことを見極める。





昨日も見極めた、、つもりだった。


自分たちのふたつ前の外国人家族(東欧系??)が
支払いでカードを使った。
そのカードがうまく読み込まれなかったのか、
カード機がおかしいのか、時間がかかる。

レジのねーちゃんはいつものトラブル対応で電話して
もっとベテランのサポートスタッフを呼ぶ。


結構年とった主任風のおばちゃんが来て
Fixしようとするも割と時間もかかり、
結局この東欧系家族は現金で払って帰っていった。

同時にカード支払機(?)も直ったかのようで、
サポートのベテランおばちゃんスタッフは
「これで大丈夫」と言って帰っていった。

特に再確認もせずに!!




さて次の客。

僕らより一つ前に並んだ老夫婦。
案の定、支払いにカード使った!!
しかもたいした金額じゃないのに。


案の定またカード決済がうまくいかない。
老夫婦、慌てる様子もなく「調子悪いね〜」てな表情、

またレジのねーちゃんはサポートスタッフに電話。
係のベテランおばはん(さっきと同じ)が歩いて来る。
今度はなかなか直らない。
(っていうかさっきも直ってはなかったんだけど)



結局その老夫婦、ようやく気づいたのか、
「キャッシュで払うわ」といって20数ユーロを払ってった。





ようやく我が家の番。

並び始めて30分以上たった気がする。。
当然カードトラブルがまだまだ続きそうなので
現金で払ってさっさと帰る。





ていうかね(怒)!

なんでベテランサポートおばちゃんは
一回目のFixの時に再確認しないのじゃ!!

ふつう、同じトラブル起きんように
その目でトラブルないの見届けてから帰るでしょ。


しかもその次の客、老夫婦!
目の前でトラブル見てたんだから、
次はキャッシュで払った方がスムーズだと分かるだろうが。

少なくとも一度トラブった時点で
「カード調子悪いのね、現金でいいわよ」
って気付けーー!!








以上、フランス社会に対する愚痴小ネタでした。
日常はこういうことの積み重なりなので
でだいぶ慣れたと思ったけど、

昨日はヨメと、
「ていうかーー!!」
「ありえんっ!」

と言いながら帰りました。

以上(笑)。
[PR]
by sono2006 | 2008-10-12 19:13 | 南仏生活
2008年 10月 10日
海外で働くということ4
今週末はF1日本GP
いよいよだな〜。

さて、

よく週末にTF1(フランスね)でF1放送を見ます。
当然フランス語放送。まあ分からんなりに見てますが。


当然インタビュアーなどもフランス人。
ドライバーへのインタビューもフランス語。

ただ驚くべきことに、ドライバーの多くがフランス語で
返答するのです。


欧州出身のドライバーにとって母国語と英語は当たり前。
TOYOTAのトゥルーリなんかでいうと、
母国のイタリア語の他に英語は当然話せます。
フランス語も話せます。他にもなに語か喋れるんじゃないかな。

アロンソもフラ語話してるしね。スペイン語は母国語だし。





僕の職場は英語がメイン。
ただ英語が母国語の人はイギリス人くらい。


フランス人、イギリス人、ベルギー人、イタリア人、
チェコ人、フィンランド人、韓国人、日本人。。
様々な人種。



ほとんどの人が積極的に喋らなくても、フランス語を理解してます。
ここフランスだしね。みなここで住んで暮らしてるわけだし。
我々日本人は1年半から3.4年で帰国するので
フランス語まではなかなか習得できんけどね。



例えばイタリア出張、イタリアのモデル現場などは
もっとめちゃめちゃなコミュニケーション。


英語理解してる人も少なかったり、単語によっては
フランス語の方が彼らの理解度がアップしたりするので
同じ内容を英語、フラ語(僕は話せんけど)、
辞書ひきながらの覚えたてのイタリア語、
最後は絵描きながらボディーランゲージ(笑)などと、

「だいじょぶかー」って言うくらいのコミュニケーション。

大変です(笑)

どこの会社に聞いてもイタリアでのモデル作業は
コミュニケーションで苦労するようです。



でもね、コミュニケーションはシンプルがベスト。
言葉よりも伝わればいいのです。


日本語って微妙な言い回し多いし、暗黙知なども多いけど、
ここでは表情に出したり、シンプルに感情を伝えるのがベスト。
日本人のコミュニケーション能力は特殊です。

超能力者みたいに「察する」能力めちゃ高いですからね。





そうそう、話ずれたけど、欧州では3カ国語話せるってのも
珍しくないんです。母国語と英語は当たり前。


もちろんフラ語しか話せない地元の人はいっぱいいるけど、
少なくとも日本のような島国よりは言語に対する壁はないかなあ。
似たスペルや発音が多いのも事実ですけどね。


フラ語かイタリア語、勉強したいなあ。
その前に英語も。日本語も完璧じゃないけど(笑)






海外で働くということ
海外で働くということ2
海外で働くということ3
[PR]
by sono2006 | 2008-10-10 03:49 | 南仏生活
2008年 10月 05日
2008パリモーターショー
2008 MONDIAL DE L'AUTOMOBILE、
パリモーターショーに行って来ました。




ニースからパリへは飛行機で1時間半くらい。

くそ忙しい時期で日帰り出張の予定だったけど、
急遽金曜の夜にステイすることに。
たまにはリフレッシュしないとねー。

しかもパリに行くんなら別の目的もあるし。。
(後ほど)

c0094808_19374579.jpg
NEWゴルフ6。期待してたんだけど、うーーーん。
ってこのアップ写真じゃわからんよね。ネットで見てみて。

ただ、このドア見切りはすごい!
フード見切り、バンパー見切りと同じくらいの薄さ。
質感高いなあ。

ただお客さんこういうとこよりも、
もっと大胆なデザインを見てる時代じゃないかなあ。

c0094808_1938634.jpg
TOYOTA、IQブース。たくさんの人だかり、取材陣。
デザインだけでなくエンジニア、パッケージ的に革新的なクルマ。
間違いなく成功するでしょう。






さて、

今回のパリショーの目玉はシトロエン!!
中でもこの3台。

c0094808_1939225.jpg
Citroen Hypnos Concept

とにかくぶっとんでます。このデザイン。
なにこのドア断面(笑)
ショーカーとは言え、ここまでやりきれるシトロエンデザインは見事。
c0094808_19394737.jpg
↑内装はもっともっとクレイジー!

ネットで虹色のイメージスケッチは見てたけど、
あれがキースケッチだったとは!
デザイナーなら誰もが驚いたでしょう。
c0094808_19415684.jpg
Citroen C3 Picasso

プロダクションモデル。欲しい一台。
お金かかってるなあ。羨ましい。
c0094808_19404455.jpg
Citroen GT Concept

もちろんコンセプトカーだけど、またまたぶっとんでます。
シトロエン凄いなあ。元気がいい。
c0094808_19422438.jpg
↑外形を担当したのはシトロエンの日本人デザイナー、
山本タクミさん。
一躍有名人だね。
少しお話させてもらいました。



僕が行ったのは
関係者だけのプレスデー2日目。

ヨーロピアン、デザイナーにとってはここは一種の同窓会会場。
シトロエンのデザイナー、ルノーのデザイナー、
ヒュンダイ、トヨタなどの日本勢デザイナーなど
いろいろと情報交換でき刺激もたくさんもらいました。




そしてそして一番のお楽しみは〜、
c0094808_1943263.jpg
↑日本食!ラーメン、焼き肉、ブックオフ!

存分に楽しみました(至福なり)。
もう少しブックオフで「医龍」立ち読みしたかったけど(笑)




さあ、今週もがんばろうっと。
[PR]
by sono2006 | 2008-10-05 19:55 | 南仏生活
2008年 10月 03日
sono家BBQ&ポットラックパーティー2008
c0094808_1175511.jpg
先週末は毎年恒例のsono家BBQ&ポットラックパーティーでした。
(今年2回目、3回予定??)



我が社の日本人スタッフがsono家に大集合。

我が家はバルボンヌ、山の中の一軒家。
室内スペース以外に庭スペースも使えるので
みなが集合するにはちょうど良い大きさなのです。


会費なし。
いつものように「なにか、一品持って来てねー」という
ポットラック形式です。


今年もとにかくたくさんの料理、
奥様ダンナさんの自慢の一品料理が並びました〜。
c0094808_121829.jpg
ソシスーー!大好物です。

フランス人Pに去年のように持って来てもらいました。
マスタードとフランスパンでホットドッグみたいにして最高!
c0094808_122034.jpg
↑なに??

午前中に海で穫ってきたとか。。。すごい。
c0094808_1231098.jpg
↑並んだウニ!人間ってなんて贅沢なんでしょうね〜。
c0094808_1232415.jpg
ウニ巻きも最高!
c0094808_1241651.jpg
↑こちらはイタリアで調達(出張帰り)のタコ。うまい!
c0094808_1243020.jpg
ソバ寿司。初めて食べた。おいしいし奇麗!
c0094808_1275089.jpg
おはぎだ!!あっという間になくなった。




途中から写真撮るの忘れた。。
とにかく食べました。


我が家はもつ鍋をやりました。
大好評!夕方はちょっと寒くもなってきたしね。
c0094808_1244466.jpg
↑近所のメルランちゃん。美味しいニオイに誘われてやって来た。
c0094808_129278.jpg
↑近所のルルちゃんというフランス人の女の子も途中から参加。
日本に興味あってみんなとも打ち解けてました。
良かった。





明日からはパリ出張!
モーターショーです。
もちろん夜は日本食食べるぞ!

[PR]
by sono2006 | 2008-10-03 01:30 | 南仏生活


Top

3年間のフランス生活を終え、日本に帰国しました。食べる飲む大好き! Link & Comment 歓迎です。
by sono2006
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
sonoマイブームTOP15記事
カテゴリ
お気に入りブログ
エキサイト以外のリンク
タグ
以前の記事
検索
最新のトラックバック
第45回Podcast:..
from 投資アドバイザー 河合圭のオ..
はじめまして!
from こんにちは
はなまるマーケット で「..
from はなまるマーケット で「よこ..
イタリアへパスタを食べに
from カンヌで非セレブ生活
キョータのお初バトン
from nice!nice!nice!
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism