<   2008年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧
2008年 09月 27日
好き嫌いなし!何でも食べます。
ささやかな自慢。

食べ物の
好き嫌いがないこと!


c0094808_1792499.jpg
↑とにかく野菜は種類多い!
c0094808_1794886.jpg
↑肉も見たこと無いお肉いっぱいです。

野菜も魚も肉もお酒も
甘いもの辛いもの、臭い系、
なーーーんでも食べます。




実は子供のころはいろいろ好き嫌いありました。


子供のころ:
魚は骨とるのが面倒で嫌い

→今は骨まで食べます!びっくりされる。


子供のころ:
牡蠣フライとかもおえーって言いながら食べてた。

→今は大好物〜。生牡蠣、南仏は最高。


子供のころ:
チーズも好んでは食べない、
そもそも乳製品が苦手だったような。

→今はチーズとフランスパンで生活できそう(笑)


子供のころ:
食べんでいいなら野菜食べたくない〜。
アスパラガスは大嫌いだった。

→新鮮な甘いフルーツのような野菜大好きです!




子供のころは苦手なもの、食べれないもの
たくさんありました。

でも我が家は食べ物に関しては
残さず食べるというのが徹底されてたので
無理矢理食べてました。

親に感謝。





好き嫌いがないと海外での生活は
ずいぶん楽だと思います。

海外に行くと日本では食べることの出来ない
新たな食材の発見があります。
これも海外生活の醍醐味。



特にここ南仏は、
食材の種類がとにかく豊富。


*生牡蠣、新鮮な魚などの魚介系。

*子羊やウサギ、鴨など新たな肉料理。
(ウサギ好きの人、ゴメン!)

*ボルドー、ブルゴーニュ、ローヌ、
赤も、白もロゼも安くて美味しいワイン。


*ワインに合う多くの種類のチーズ。

*デザートのあとの濃いエスプレッソカフェ。


ぜーーーんぶ大好きです。


c0094808_17101610.jpg
↑ムールとフリットのコンビは最強ね。
c0094808_17103968.jpg
↑そば粉でできたガレット。うまっ。
c0094808_1711448.jpg
↑日本人で苦手な人が多いクスクス。
クスクスサラダも大好きです。



ほんと好き嫌いなくて幸せだ〜。
[PR]
by sono2006 | 2008-09-27 17:14 | 南仏生活
2008年 09月 26日
sonoヨメ母、パリ観光
sonoヨメです。

母とのパリ旅行編。

c0094808_4265047.jpg
↑こちらはルーブル美術館モナリザの微笑み with 母(YMちゃん)
美術鑑賞をすっかり楽しんでました。
c0094808_427115.jpg
凱旋門伊右衛門(京子食品で購入)と母。ミスマッチ。。。
c0094808_4273919.jpg
↑そしてお決まりのピース、ふっ古いです!
c0094808_428113.jpg
↑夕食の前菜はエスカルゴ。初エスカルゴの感想は?
「びっ微妙っ」 母の口には合わなかったようです。
c0094808_4282576.jpg
↑YMちゃん、in CAFE。
朝食をルーブル界隈のカフェにて。なんかすごいっ、マダムや〜。
c0094808_430290.jpg
↑朝食の後はヴェルサイユ宮殿へ。

こちらはマリーアントワネットのお部屋。
とってもかわいらしくてうっとり。

ヴェルサイユ宮殿は外観は普通なのですが、内装がすごいですね。
贅沢のケタが違い過ぎて、はぁ〜っへぇ〜っほぉ〜って感じで。
庶民には想像すら困難な空間でした。
c0094808_4302630.jpg
↑午後はシテ島観光。

まずはノートルダム大聖堂
私が一番印象に残ったのはノートルダムの塔の上のオブジェ
変な動物(ガルグイユ)、でもかわいいっ。
c0094808_4343958.jpg
↑こちらはサント・シャペルのステンドグラス。

母と2人、椅子に腰掛け、口をぼかーんと開けたまま絶句。
圧巻でした。

私達は今回2日間のカルト・ミュゼを使用。(日本で事前購入)
9月のパリは思ったより観光客が少なくて、必要なかったかも?




なにはともあれ楽しい2泊3日のパリ散策でした。
c0094808_43113100.jpg
↑最後にCDG空港にて、涙涙のお別れショット

YMちゃん、会えてうれしかったよ、また来てね(by sonoヨメ)
[PR]
by sono2006 | 2008-09-26 04:37 | 南仏生活
2008年 09月 21日
フランスでは貴重、日本サイズBBQ用網
今回のsonoヨメ日本一時帰国で、
たくさんの日本グッズを持って帰ってくれましたが、
一番の収穫はコレ。

c0094808_10122.jpg
↑バーベキュー用網なり!
100円ショップで購入したらしい。

こっちってね、こういう細かい網が売ってないんですけど〜。
でっかい隙間の網っていうか柵みたいなのは売ってんだけど、
小さい食材とかだと落ちちゃうし。




以上、小ネタでした。




今週末は我が家でポットラックパーティー、
晴れると良いなあ。最近天気悪い。
[PR]
by sono2006 | 2008-09-21 03:58 | 南仏生活
2008年 09月 20日
sonoヨメ母、南仏へ来たる
sonoヨメ母、通称YMちゃんが南仏にやって来ました!


今回は実は壮大な計画。

何がって?
sonoヨメは日本に一時帰国。
でニースに戻って来る時にYMちゃんも一緒に。

だってパリでの乗り換えがあるもんねえ。
フランス語や英語が読めないと乗り換えって心細いもんね。

帰りはふたりでパリまで一緒に。
観光もついでにして、シャルルドゴールでバイバイ。
YMちゃんは日本への帰国便へ。
sonoヨメはニースへ戻る、

というわけです。
壮大なお迎えお見送り計画(笑)




さあ、写真ごらんあれ!

c0094808_5173345.jpg
↑YMちゃん in サンポール。おおお!南仏に来とるよ〜。
c0094808_5175877.jpg
↑ YMちゃん in カンヌ。映画祭会場前にて。
レッドカーペット無くて残念!
c0094808_5182091.jpg
↑カンヌの海辺で。

この腰掛けベンチ、明らかに外人サイズで
日本人おばちゃん、足が届かず(笑)
c0094808_5184097.jpg
↑カンヌのお気に入り牡蠣レストランで。
食っべまっくり〜。
c0094808_5185710.jpg
↑ YMちゃん in ニース。アイス〜。
c0094808_5191891.jpg
↑ YMちゃん in アンティーブ。良い親子写真だね。
c0094808_5194230.jpg
↑ YMちゃん in モナコにて。
c0094808_520786.jpg
↑モナコ、カジノ前にYMちゃんがいるよ〜。
c0094808_5202728.jpg
↑ホテル・ド・パリ前で(笑)
良いなあ、このポーズ、傾きとピースが絶妙(笑)



お義母さん、南仏楽しめました〜?
sonoは仕事も忙しく平日だったりであまりお付き合い
出来なかったけど、久々の親子水入らずで
楽しめたんじゃないかな?



去年だっけ、一緒に初の海外旅行(ハワイ)行って、
今回のフランスは2度目の海外。

随分たくましくなってました(笑)




この後、sonoヨメとYMちゃんでふたりでパリへ。
モナリザとか観たんかな〜?
明日sonoヨメが戻ってきます。
[PR]
by sono2006 | 2008-09-20 05:27 | 南仏生活
2008年 09月 13日
映画モンドヴィーノを観た
c0094808_19284129.jpg
↑ていうかもう観ること数回。
DVDで持ってるのでね。




今日もローヌの赤ワイン飲みながら観ました。
(余ってたワインと昼ごはん)


そう、ワイン映画です。
ドキュメンタリー風。

ワイン業界の実情にカメラが迫る!って感じで
監督自らカメラを抱えて世界中のワイン関係者への
インタビューをまとめたもの。

簡単に言うと、商業的にワインを成功させたい人達と
地道にワインを愛して作り続ける人達との
2タイプの人々が描かれてます。




ここからは自分の感想。

観てるとワイン業界だけでなく
現在の消費世界に通じる部分があります。


フランスのワイン作りのように長く熟成させて
数年、数十年後の熟成機を楽しむ。。

もっと現代社会に適応すべく作ってすぐに美味しいワイン、
メディアでの受けを期待して万人受けされるワイン。

ワイン業界だけでなく全ての業界で通じるもんがありますね。



売れる、平均的な、安い、商業主義的な商品も良いけど、
角のある、特徴のある、時間をかけて、急がず、本当に良いものを
っていうモノ作りに共感する。。

今日このごろです。




日本ではワインってほとんど飲まなかった。
飲んでたけど高かったしね。

フランスに来ていわゆる5〜10ユーロのテーブルワイン、
(多分一般フランス人には5ユーロ以上は高いと思う)
から飲み始めて、時にはちょっと高いワインも。。

でも基本的にはまだ安ワインしか知らないけど、
それでも美味しいのたくさんあります!


何よりワインをゆっくり飲んで、
レストランなんかでは
となりに座った老マダムやムッシュと話す、
初対面なのに〜、なんて時間がすばらしいのです。


フランスでこの映画がヒットしたわけは
よーーく分かります。
ワイン好き、フランス好きにはたまらん映画ね。
[PR]
by sono2006 | 2008-09-13 19:46 | 南仏生活
2008年 09月 11日
寝るのが仕事
c0094808_336516.jpg
↑どないや。。

姫、完全に夢の中。



この人、いや猫先生、

布団が好き。

枕も好き。

縦に寝る。

人の会話に入りたがる。




何度も言いますが自分のこと人間だと思ってる。
[PR]
by sono2006 | 2008-09-11 03:39 | 南仏生活
2008年 09月 10日
同僚モデラー
c0094808_2215917.jpg
↑知らない人にはまーーーったくおもろない写真だけど、
同僚モデラーのベルギー人D(左)とイギリス人P(右)。

休憩中の一コマ。



国が変われど仕事の上での重要なのは
ズバリ信頼関係。

どこの国もいっしょです。
彼らはほんっとにがんばってくれる、感謝です。
[PR]
by sono2006 | 2008-09-10 02:23 | 南仏生活
2008年 09月 07日
ニース旧市街とトランスポーター
c0094808_4295732.jpg
↑最近ニースの旧市街に行くと必ず行く店。

ぜーんぜん気取った店でなく、ファーストフードみたいなノリ。
昼はやっぱ観光客が多いけど、夜は地元民で賑わうらしい。

活気があります。
c0094808_4301223.jpg
↑並んで注文してその場でお金払って受け取るシステム。
まだまだ昼間は暑いのでビールだね。






ニースの旧市街で思い出したけど、
The Transporter(トランスポーター)って映画知ってます?


2002年に公開されたこのシリーズもうすぐ3作目公開。
主演のジェイソン・ステイサムがかっこいい!
昔から好きな俳優のひとりです。



その1作目の舞台はなんと南仏!
最初のカーチェイスのシーンはなんとこのニース旧市街!




↑さあ、ごらんあれ!

ふつーに普段歩いてるとこで映画が撮られたってすごいねえ。
ていうか旧市街でこのスピードって。。


南仏とカーチェイスって意外に合う??
[PR]
by sono2006 | 2008-09-07 04:32 | 南仏生活
2008年 09月 06日
海外で働くということ3
この夏で早くもフランス赴任生活1年が過ぎました。
早いっつ!!
あと、2年はあるけど、あっという間だろうな〜。

もうちょっとフランスでの生活と仕事が続いても良いかなあと
思う今日この頃。




海外で働いていると、日本人の良さ、悪さ両方見えて来ます。

とにかく時間感覚や物事に対する細かさが日本人はすごい。

時間も守るし(当たり前か)、
責任感もあるしね(これも当たり前か:笑)


逆にフランス人やイタリア人から見ると、
「日本人、めっちゃ細け〜」
と皮肉っぽく捉えてることも多いかな。



余談ですが、
最近トリノでイタリア人と仕事する機会が多いのですが、
イタリア人はかなーり大雑把(V社の奴らだけか??)。

よくしゃべる!主張大好き!
平気で3時間くらい話し合いがあったり、
(その間にはよやれよと何度も思うが)
ただ決まってからの行動力はものすごい。とにかく良く動く!


フランス人達と比べると、
仕事量や仕事スピードは断然凄いと思うのは気のせい??
イタリアから帰るとフランスのすべてがのろーーく感じます。

レストランでの従業員のテキパキした動き、
キビキビどころか信号すらも時には関係ないクルマ達、
遅くまで働くイタリア人。


フランスは、、、のろっ(笑)!




最初の「日本人の細かさ」に話戻しますが、
間違いなく日本人の長所でしょう。



デザインの話ですが、
我々日本人は1mm単位、もしくはもっと小さいとこまで
見ながらデザインします。


イタリア人、フランス人、、、

うーーん、絶対考えてない(笑)

せいぜい 5mm単位??


これがアメリカだと 1インチ単位でしょうね(笑)


ただしこれは彼らの良い面でもあります。
日本人が考えてる 1mmなんてのは
ここ欧州での自動車環境では微々たるもの。

欧州だけでなく世界基準で見ても
みなさんもっと大きな単位で物事考えてます。

日本人の繊細さが世界基準にすらのっかってない時もあるのです。
これ重要。


攻める時は攻める、大きく大胆にグローバルな単位で。
そしてフィニッシュは日本人らしく繊細に高品質に。

そんなバランスが必要な時代じゃないかな。
多分このコントラストを表現できるのは日本人だけだと思います。


というわけで日本人で良かった(無理矢理なまとめ:笑)



P.S.
やっと金曜の夜!今週も疲れた〜。

sonoヨメは現在日本帰国中。美味しいもん食べてるんだろうなあ。
と思いきや、先ほど電話で
「焼酎もういい、フランスのワイン飲みたい」と言っておりました。
来週末にお義母さんと一緒に戻って来ます。




海外で働くということ
海外で働くということ2
[PR]
by sono2006 | 2008-09-06 03:23 | 南仏生活
2008年 09月 01日
ナベアツ、フラ語バージョン


個人的には好きだけど、最近さすがにネタがつきてきた??
最初のアメリカ人の感想、
「30超えると怖くなった」ってコメントがオモロかった(笑)



ていうか日本のみなさん、おもろい芸人教えてください。
[PR]
by sono2006 | 2008-09-01 03:24 | 南仏生活


Top

3年間のフランス生活を終え、日本に帰国しました。食べる飲む大好き! Link & Comment 歓迎です。
by sono2006
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
sonoマイブームTOP15記事
カテゴリ
お気に入りブログ
エキサイト以外のリンク
タグ
以前の記事
検索
最新のトラックバック
第45回Podcast:..
from 投資アドバイザー 河合圭のオ..
はじめまして!
from こんにちは
はなまるマーケット で「..
from はなまるマーケット で「よこ..
イタリアへパスタを食べに
from カンヌで非セレブ生活
キョータのお初バトン
from nice!nice!nice!
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism