<   2006年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧
2006年 09月 30日
same page
c0094808_10332730.jpg
↑ホテルでテレビを見る時(英語学習バージョン)。

英語を理解しよう!
分からない単語が出て来たら調べよう!
(ほとんどが実際分からないのだが。。)

と、気合いいれてテレビ見る時は、写真のように
サイトのスペースアルク:英辞郎を使って英和辞典で意味を調べながら
テレビを見ます。

しかも自分はサスペンスが好きなのですが、
難しい言葉だらけで話が超分からん。

最近覚えた言葉↓

死刑判決: death sentence
終身刑: life sentence
呼び出しをかける:page me

などなど。。うーん、多分普段は使わん言葉だ。。

覚えた翌日は無理矢理会話に

「君、終身刑!」

などと、ブラックジョーク気味に使ってました(笑)


逆に会話の中で最近覚えて、しかも良く使う言葉↓

同じ考えを持つ :on the same page

page とは本のページと同じ言葉で、
同じページ=同じ考え と例えるようです。
仕事仲間と同じ考えを持てた時に
彼が same page という言葉を使っていて覚えました。

こうやって会話の中で覚えた英語は全然忘れないんですけどねーー、
テキストとかで覚えたのは3秒後くらいにもう忘れてる。。
老化だろうか。
[PR]
by sono2006 | 2006-09-30 11:01 | 外国語
2006年 09月 30日
紅葉始まる
c0094808_9591973.jpg
↑アメリカミシガン、ついに紅葉が始まりました。

今朝は寒かったー。最低気温で3度くらいだったかな。
場所によってはフロントウインドウが凍ってたとか。

会社の駐車場の木々もしだいに緑からオレンジ色へと
変わりつつあります。

同僚に
sono:「このあと、どうなんの?」
と、聞いたら、
アメリカ人:「葉っぱが全部落ちて、寒い寒い冬が始まる(悲)」
「Stay home, Stay homeーーーー。。。。。。。(涙)」
と泣きそうに言ってました。。。

そろそろ冬への覚悟が必要っぽい
[PR]
by sono2006 | 2006-09-30 10:09 | ミシガン生活
2006年 09月 27日
24(トウェンティーフォー)
そもそもこのブログはどんどん変わる自分のマイブームを
書こう!と始めたのに、気がつくと、普通の旅行記になってます。

熱しやすく冷めやすい僕のマイブームははっきし言って、
コロコロ変わります。

1ヶ月前くらいも突然、家を建てたくなって、真剣に土地やら
なんやら探してました。このブームは2週間ほどで消えていきました。


というわけで、これは現在継続中のマイブーム。

「24(トウェンティーフォー)」って知ってますか?
c0094808_10481961.jpg
↑知ってますよね?

あの人気海外テレビドラマシリーズです。
シーズン1から始まって、今はシーズン5がこちらアメリカでは
オンエア中。(再放送??)

自分はとにかくハマりました!

1話が約1時間、24回放送で1シーズン完結のテレビドラマ。
詳しくはこちらのサイトに日本語で解説がしてあります。
説明がめんどくさいので、とにかく見てみて。
(いきなりシーズン5のページに飛びますが、
 シーズン1すら見てない人は他のストーリーは見ない方がいいです。
 ネタばれしちゃうので。「シーズン1スペシャルページへ」を
 クリックして見て下さい。)


オススメです。

「超」のつくオススメ

シーズン1のDVDは我が家に全てあります。
友達に貸したら100%全員ハマりました(事実)!


この間何気にテレビ見てたら、
シーズン5の超重要な局面を知ってしまった。
しかもそこだけ英語がパーフェクトに聞き取れてしまった。。
日本に帰ってからゆっくり見ようと思ってたのに。。。

海外テレビドラマは、今まで結構ハマってますが、
最初にハマったのは中学生の時(?)に見たツインピークスかなあ。。
懐かしい、また見てみようかな。
[PR]
by sono2006 | 2006-09-27 09:52 | ミシガン生活
2006年 09月 26日
仕事休んで釣り。。
c0094808_9574091.jpg
↑今日も40cm!

昼から仕事お休み頂きました。(サボリじゃないよ!)
で、Mさんと釣りへ。。
風邪は治ってきたかな。。

アメリカ人のオヤジが網を持ってて、
僕が釣り上げるのを手伝ってくれました。
網持ってダッシュで走ってきてヘルプしてくれた。
ありがと、ミシガン大学のトレーナー着てたおじさん!
僕一人ではあげれなかったです。
[PR]
by sono2006 | 2006-09-26 10:04 | バス釣り
2006年 09月 26日
釣り狂いZ氏
ナイアガラ日帰り旅行の次の日に釣りに行きました。

普通休むだろうに。。
風邪もひいてたのに。。
結果、風邪→悪化(涙)

日曜はsono、Z氏、T氏の日本人3人。

Z氏は多分釣りキチガイです。
かなりの釣りの腕前ですが、ちょっとクレイジーです。

以前、仕事帰りに Z氏と釣りに行く約束をしていたのですが、
昼過ぎから雨が降って来ました。

sono「Z〜、雨降ってきたよー」
Z氏「僕カッパとか持ってないんですけど」

イヤ、普通雨降ったら釣り行かないだろ。。。。

また、昨日ナイアガラ見たあとでZ氏は、

「魚いますかね?」

とか言ってました。
あんただけだよ、ナイアガラ観光でそんなこと考えるの。。

まあ、それくらい釣り狂いです。

かたやT氏はバス釣り2回目!まだ初心者かな。

そんな3人で日曜にいつもの F Lake へ。

Z氏もT氏も最初から釣れる釣れる!
ふたりとも調子が良いみたい。
魚も活性してるみたい。

ところが自分は釣れるどころかアタリも全ーーーく無し。。

前半2時間で完全にふたりに遅れをとりました。。
Z氏:7匹くらい。T氏:3匹?
俺:ゼロ。。。。。やばい。

そしてZ氏がやりました。
c0094808_9184754.jpg
↑来ました! Z氏40cm! でかかったーー。

この後もZ氏だけ、釣れる釣れる。ちょっとむかつくくらい彼だけ
釣れてました。
ううう、釣れんと釣りってつまらんですねえ。(当たり前か)



後半、自分にもアタリが来始め、小バスながらも何匹か連続ヒット。

そして、、、、、、
もう暗くなり始めの頃、やっと来ました!!↓
c0094808_9332024.jpg
ジャスト40cm!

ああ、最後に釣れて良かった。。(ほっ)

結局、
Z氏はトータル14匹くらい、
その半分以上は30cmオーバーという快挙でした。
スゲー。
[PR]
by sono2006 | 2006-09-26 09:46 | バス釣り
2006年 09月 25日
ナイアガラ〜絶景編
前の記事の続き。

「霧の乙女号」乗船後、スカイロンタワーに登りました。
c0094808_9475529.jpg
↑低いカリン塔に登ります。嘘です。スカイロンタワーです。
c0094808_949153.jpg
↑スカイロンタワーからの眺め。

屋上にはレストランもありました。ちょっと高級そうでしたがランチはまあ普通の値段でした。

どうしよもなく腹の減っていた我々は高級料理よりも
たくさん食べれるバッフェがイイ!との結論に達し、
スカイロンタワーを降りて、
チケットセンター2階のバッフェを目指しました。

あいにく滝の見える窓側の席は混んでいる時間で、
窓からずいぶん離れた席になりましたが、
絶景と食べ放題のバッフェに満足満足。ああ、また食べ過ぎた。。
c0094808_9581275.jpg
↑絶景を見ながらのランチ。
c0094808_1001279.jpg
↑そしてランチ後には真夏日のように陽が照り始め、
くっきりとした虹が出現。
まるで映画のワンシーンみたいでした。
c0094808_1013190.jpg
↑虹と「霧の乙女号」
c0094808_1021754.jpg
↑水の色は緑??に見えました。

アナーバーを朝5時に出て、夜10時頃帰宅。
はー、疲れた。
遊び尽くした一日でした。
[PR]
by sono2006 | 2006-09-25 10:09 | ミシガン生活
2006年 09月 25日
ナイアガラ〜霧の乙女号編
前の記事の続きです。
無事に国境を越え、僕らは男7人ミニバン隊は
ナイアガラへ向かう事が出来ました。

401 をひたすら東へ東へ。

c0094808_231734.jpg

午前10時半!
無事に Niagara Falls に到着しました!


絶景写真はあとで載せるとして、、
c0094808_243991.jpg
↑早速僕らが向かったのは「霧の乙女号」!

滝にギリギリまで近づけて、しかもびしょ濡れになる
話題の船です。上から見てるとかなりヤバイです。
映画のワンシーンみたい。

c0094808_263187.jpg
↑チケットを購入後、長いスロープを下り、更にエレベーターで水面まで降ります。
c0094808_28312.jpg
↑乗船前にカッパをもらえます。まるでゴミ袋。
c0094808_285327.jpg
↑いざ乗船!まるで難民です。
c0094808_294152.jpg
↑一番前の席に陣取る!予想以上の風。
c0094808_2103636.jpg
↑次第に滝に近づく難民船。
c0094808_211457.jpg
↑大雨。
c0094808_2123114.jpg
↑滝に超接近!嵐です。カメラも濡れる濡れる。
c0094808_213356.jpg

↑This is a Niagara Falls!!

いやあ、面白かった。
ナイアガラ観光の際はこの「霧の乙女号」は必須ですよ!
[PR]
by sono2006 | 2006-09-25 02:18 | ミシガン生活
2006年 09月 25日
ナイアガラ〜国境越え編
9月23日(土)ナイアガラ観光に行ってきました。
しかも男7人。会社からミニバン借りて、1台にぎゅうぎゅう詰めで。。
c0094808_014231.jpg
↑朝5時に出発。まーっ暗です。

僕らのホテルはアナーバー郊外。そこから23号を南下、
94号にぶつかり、東、デトロイト方向へ向かいます。
デトロイトで96を南下し Ambassador Bridge の料金所を通過。
すぐ国境が見えてきます。

といっても高速の料金所みたいなもの。

国境越えで過去トラブった我が社の日本人がいたとかいないとかで、
みな若干緊張気味。
このメンバーの中ではかろうじて英語の
話せる(話せるフリのできる)自分が国境越え運転担当(汗)

朝早いせいか、周りには数台クルマがいるだけで、
検問所(?国境越え)も特に並ばず。
すぐに自分たちのクルマの番になりました。

おそるおそる前進。
このままアクセルふかして通過したら、
どうなるかな〜?などと不謹慎なことを考えながら。

担当の人は同い年くらいのお姉さん。

お姉さん:「カナダのどこに行くの?」
sono:「Niagara Falls です」

お姉さん:「アメリカでは何してんの?」
sono:「えーと、本当は家は日本にあって、今は長期の出張中です。」
    「○○○○○○USAで働いてます」

お姉さん:「日帰り?」
sono:「日帰りですー」

お姉さん:「あなた達は家族?。。。じゃないみたいね。。」
sono:「じゃないです。。。。」

あとは一通り、
「爆弾は持ってないよね?」
「お金は何ドル以上は持ち込んでないよね?」
などと聞かれ、

最後に各パスポートの名前を読み上げながら
ひとりひとりの顔を確認してました。
お姉さん:「日本人の名前は難しいから間違えたらゴメンね」
と言いながら。

こんな感じで無事に国境通過!

あとはナイアガラを目指すのみっ!
「ナイアガラ〜霧の乙女号編」に続きます。

----------------------------------------------------------------------

ちなみに帰り(カナダ→アメリカ入国)もとっても優しいおじさんに
あたり、ラッキーでした。

おじさん:「どこ行って来た?」
sono:「Niagara Falls です。」

おじさん:「水見るのが好きなのか?」
sono:「はい、まあ。」

おじさん:「ジェイソン(13日の金曜日の)には会ったか?」
sono:「。。。。。(笑)」

知らんかったけど、あの有名なホラーの「13日の金曜日」は、
カナダ産らしいです。

そんなこんなの国境越えでした。
[PR]
by sono2006 | 2006-09-25 01:25 | ミシガン生活
2006年 09月 22日
戦争ゲーム? HELL SURVIVORS
今朝はめちゃめちゃ寒かったミシガン。
何度だったんだろ?

朝は半袖Tシャツの上に長袖シャツ着て、その上にパーカー着て、
その上にスウェット着てました。モコモコでした。

寒かったのは朝だけで昼からは快晴。逆に暑くなったりで
変な天気でした。

-------------------------------------------------------------------
アメリカらしいなー(?)という話題。
c0094808_10261693.jpg
今度「WAR GAME」という遊びをうちの職場みんなでやってきます。
同僚のJ(アメリカ人)が企画してくれて、僕も誘ってもらいました。

「WAR GAME」=「戦争ゲーム」
うーん、凄いダイレクトな名前だ。

何をするかというと、いわゆる「サバイバルゲーム」みないなもの。
ペイントの弾をつかって銃で打ち合うゲーム。
c0094808_10265842.jpg
↑こんなの。弾が人に当たるとペイントが飛び散る??
c0094808_10272385.jpg
↑これだけ見ると本当に戦争ごっこだ。。

ペイントの弾とは言え、当たるとかなーり痛いらしく、
ゴーグルなどもつけます。
ペイントが飛び散る手榴弾みたいなものもあるそうです。

日本とは遊びの規模が違うなあ。。

10月上旬に決行予定!またアップします。
[PR]
by sono2006 | 2006-09-22 10:37 | ミシガン生活
2006年 09月 21日
えいご
ここはアメリカです。
でも、英語を喋れなくてもここミシガンではそれなりに
生活できます。(と思う)

英語圏の国に長く住んでれば、当然のように英語が喋れるように
なると思うのは、間違いだと思います。

もちろんリスニングなど、慣れはあるでしょうが、
やっぱし、英語は実際に使わんと覚えないし、努力も必要。

自分の場合はテキストや TOEIC, TOEFLで覚えたようなことは
驚くほど簡単に忘れてしまいますが、(おいっ)

でも、実際に外国人との会話で使った生の英語は絶対に忘れません。

「この英語使おう!」
「さっき聞いたこの言葉は便利そうだから今度使ってみよう」

と覚えて、実際に使った英語は体にしみ込む感じがします。

まさにライブイングリッシュ!

まだまだかなりしょぼい英語なんで、せめてこっちにいる間に
ライブイングリッシュでどんどん吸収していきたいです。(予定)
[PR]
by sono2006 | 2006-09-21 20:49 | 外国語


Top

3年間のフランス生活を終え、日本に帰国しました。食べる飲む大好き! Link & Comment 歓迎です。
by sono2006
sonoマイブームTOP15記事
カテゴリ
お気に入りブログ
エキサイト以外のリンク
タグ
以前の記事
検索
最新のトラックバック
第45回Podcast:..
from 投資アドバイザー 河合圭のオ..
はじめまして!
from こんにちは
はなまるマーケット で「..
from はなまるマーケット で「よこ..
イタリアへパスタを食べに
from カンヌで非セレブ生活
キョータのお初バトン
from nice!nice!nice!
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism