2009年 04月 19日
半年ぶりの先生!
c0094808_2454932.jpg
なんと”先生”が半年ぶりに我が家へ!!




前からこのブログを見てる人は知ってると思うけど、
我が家の近所はとにかく猫だらけで、飼ってるというか
放し飼いというか、家の中まで近所の猫が入って来るのです。

そんな中、一匹だけすんごい人なつっこい猫がいて、
我が家では通称”先生”と呼ばれてかわいがってたんです。

そんな先生が突然現れなくなった去年の秋。
我が家の調査によると、飼い主の娘さんがモナコで暮らしてて、
おそらく”先生”を連れていったのではないかと。

事実、今年始めに娘さんが一瞬モナコから実家に帰ってきた時に
屋根の上にいる先生をsonoヨメが目撃したし。


先生がいなくなってから、
もう一匹の猫”大先生”もよう家にくるようになったり、
我々もだんだん先生のことは忘れてました。

猫か犬飼いたいねー、なんて話してたくらい。




ところが!
本日半年ぶりに我が家に現れました!
先生!


c0094808_246203.jpg
↑普通に庭側のドアから入って来た。
最初はマーキングしたりせわしく動いてたけど、すぐにおくつろぎ。
c0094808_2462485.jpg
↑膝の上に登って来るし、相変わらず人慣れしてます。
c0094808_24759.jpg
↑家の中が”先生”、右が”大先生” 。

大先生は夕方に必ず家にやって挨拶にくる。
今日もいつものように挨拶に来たら、
中にいなくなった猫先生がいるじゃん!

お互いしばらくにらみ合いののち、大先生はどっかへ行きました。

先生、あんたも半年ぶりの我が家なのに。。
c0094808_2473248.jpg
↑これは昨晩の大先生、
こっちの猫も先生不在中にずいぶん我が家に慣れてきた。
c0094808_2475118.jpg
↑久々の先生との無理矢理の記念撮影(笑)



多分、、だけど、今ヨーロッパはバカンスシーズン。
モナコの娘さんもバカンスに出かけてて、
そんで猫を実家に預けに来たんじゃないかなあ。

半年ぶりなのに我が家にためらわずに来て、
僕らを覚えてるこの猫もすごい。

明日もくるかな?
[PR]
by sono2006 | 2009-04-19 02:59 | 南仏生活
<< トリノでの危険予知運転 カマルグの街 サント・マリー・... >>


Top

3年間のフランス生活を終え、日本に帰国しました。食べる飲む大好き! Link & Comment 歓迎です。
by sono2006
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
sonoマイブームTOP15記事
カテゴリ
お気に入りブログ
エキサイト以外のリンク
タグ
以前の記事
検索
最新のトラックバック
第45回Podcast:..
from 投資アドバイザー 河合圭のオ..
はじめまして!
from こんにちは
はなまるマーケット で「..
from はなまるマーケット で「よこ..
イタリアへパスタを食べに
from カンヌで非セレブ生活
キョータのお初バトン
from nice!nice!nice!
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism